2007年3月10日

では object を使ってみよう


<object type="text/html" data="http://www.linux-m32r.org/lxr/http/source/arch/i386/kernel/i387.c?a=i386#L51"
style="width:90%;height:3em; align:center;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="1" ></object>


と書いてみましょう。さてどうなるか…



うーん。type をいちいち指定しなくてはいけないのは、結構うざったいかもしれない。
あと、枠が表示できていないとか、このままだと横方向のスクロールバーのせいで、縦幅が足りていないとか、やはり縦幅は「include する側」のサイズだとか…いろいろ問題はあるなぁ。一応 XHTML 1.0 に strict に対応しているのはこちらのはずではあるのだが…。

あと、iframe, object 共にそうなのだが、# を使って中間へジャンプさせる形をとると、firefox がそれに引きずられて、ジャンプしてしまう。大抵の場合、引用している側の意図は、表示画面全体をずらすことではないはずなので、これはどうにかして欲しい。