2005年10月18日

Cool, yet Dangerous guy

中国、北京に来ています。お仕事です。
OSDLの全体合同ミーティングに出席するためです。

さて、会場のホテルでかっこいいものを見つけました。ガラスと金属ばねで出来た渋いやつ。左右対称形がきらりと光っています。

しかし、これは危険な奴です。体重計です。
ちょっと油が切れている感じがしているので、表示体重は若干少ない目に出るのがサービスかもしれませんが、まじめにメンテナンスするといい感じな数字が出てしまいます。

しかも場所は中国。ご飯が美味しい場所です。これからしばらく、こいつと同室する必要がある、というのが悩みの種…。