2006年6月10日

GNU make のなんとややこしい事か…







GNU make の本を読んでいる。今、組み込み関数の文字列処理周りの所を見ているのだが…なんじゃこれは。


% が1つだけ使えて、しかもそれが任意の文字列とマッチするとか、あなたは SQL文ですか?どうして素直に regexp を使おうとしなかったですか?!ここまで普通の make と違う文法なのに…。


いや、おそらく歴史的な理由だ、というのは判る。

判るが、駄目だろう、これは。


せめて、 regexp を使える機能も付いてるといいなぁ。そうでないなら、逆に make をここまでややこしくして欲しくなかったなぁ。

プログラムを作るためのツールが、それ自体プログラミング言語と化してたら、本末転倒なデバッグが始まっちゃうじゃないか…。